品質管理体制

品質管理・検査

既存製品はもちろん特急品で時間がない品物でも常に機械測定→加工者測定→最終検査を実施。
充実した測定機器・デジタル測定機器で常に高い品質管理を行っております。

社内LAN環境設置

各機械に設置されたPCにて社内でのデータベース閲覧やファイル転送が手軽に行え、加工データをダイレクトに各機械へ転送し加工時間以外に掛る時間をカットしスムーズな工程管理にて全体の生産効率を向上させています。

一貫生産

複数工場で行う事に比べコストメリットの高い一貫生産は大幅なコスト低減につながります。
当社では、設計から加工、組立までを一貫生産で行なっています。完成品までの各工程を一貫して行うことで、コストを最小限に抑えたモノづくりが可能です。
また、一貫生産による工期短縮、製品品質の徹底管理により、目に見えにくいコストについても最適化を図っています。

各工程を一貫生産することにより迅速な対応が可能となり、複数工場で行う事に比べ大幅なコスト低減につなげています。

設計⇒加工⇒処理⇒組立⇒納品

常に…

既存製品においても継続的な改善を実施し、製品の継続的な課題解決、改善活動にも積極的に取り組んでいます。高品質化、短納期化、低コスト化など様々な課題、問題を検証し、これらの解決策となる技術的な改善策、工法的な改善策、抜本的な見直しなど、より良いモノづくりを行う為、常に改善活動を継続しています。

これらの継続的な改善を行うことで、お客様のニーズにお応えすると共に、信頼性と競争力の高い製品をお届けしています。

主要設備一覧

機械名称 メーカー 型式 加工範囲 台数
縦型MC(マシニングセンター) MAZAK VCS430A X560xY430xZ510 1機
縦型MC(マシニングセンター) DMG MORI
(旧H.S)
VA40 X710xY400xZ400 2機
縦型フライス DMG MORI
(旧H.S)
VA40 X710xY400xZ400 1機
横型MC(マシニングセンター) DMG MORI
(旧H.S)
HC800 X1,280xY900xZ800
バー材の場合、約X2,400まで加工可能。
板厚5㎜以下の材料の場合
約X2,000x約Y850前後加工可能。
<材質要相談>
※詳しくはお問い合わせください。
1機
研磨機 KURODA GS-CHA テーブル作業面積:550x200 1機
横型汎用機 山本     1機
縦型汎用機 日立精機     2機
ボール盤 AraiKiwa     11機
タッピングマシン       3機
アルゴン溶接機 HITACHI     1機
CAD-CAM Godo
solition
PRO-2.5D   1機